プロフィール

記事によっては広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品やサービスなどを購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。発生した報酬はサイトの運営費として利用させていただきますが、不利益を生じるような誇大表現等はしないことをお約束します。


Warning: Undefined array key 4 in /home/tabishita3/tabigashitaijinsei.jp/public_html/wp-content/themes/sango-theme-child/functions.php on line 46

自己紹介

はじめまして。

『タビシタ』を運営しているAnn(@Ann01110628)と申します。

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

簡単な自己紹介
  • 好き:旅、美味しいものを食べること・飲むこと、シャルケ04(ドイツのサッカーチーム)
  • 家族構成:夫、息子の三人家族

本当に昔から旅行が好きで、都道府県はほとんど制覇。最近はドイツ国内ばかりであまり海外には行ってないのですが、40ヶ国ほど観光したことがあります。

旅行と接客が好きで旅行会社に就職。

激務でしたが、周りの上司・同期・後輩は素敵な人ばかり。人に支えられて勤務を続けられました。

旅行業界唯一の国家資格である『総合旅行業務取扱管理者※』も取得しています。

総合旅行業務取扱管理者とは?
旅行会社は法律によって営業所(店舗)に必ずこの資格を所持している者を1名以上(大規模店舗は2名以上)在籍していることが定められており、店舗全体の管理や監督を行う者のこと

いつのまにか数年間でドイツに10回も旅行に来るほどドイツ観光が好きに。

いろいろと思うこともあり、石橋を叩いて渡るほど慎重な性格でしたが意を決して退職。

ワーキングホリデーを利用してドイツに渡独。現在は結婚して一児の母になりました。

当ブログについて

私、ドイツ旅行が大好きなんですね。

なんですが、日本にいたときにドイツに旅行してきた友人に以前こんなことを言われたました。

ドイツってあまり楽しくないよね。

友人

Ann

…ファー?!なんだとー!!!!???

こんなに素敵なところが沢山あるドイツなのに、楽しくないって言われてすごい悔しかったんですよね。

だから「ドイツ旅行楽しいよ!」って、もっと発信できれば良いって思っています。(それだけじゃないんですが、この気持ちが強いです。)

ですので、観光名所を紹介するときは、そこに行くまでのアクセスやお得な切符など、特別詳しく・お得に行けるような方法を調べて分かりやすく書いています。

現在ドイツの生活では車を所持していないので、一般旅行者と同じく電車・バスなど公共交通機関を使って旅をする=同じ目線で説明できると思っています。

また、写真を撮るのが大好きなので、記事ひとつに対して写真の枚数はかなり多いです。

実際の現地の雰囲気をより感じてもらえると思います💡

ノイシュヴァンシュタイン城 マリエン橋より 秋

旅行会社でヨーロッパ方面のツアーを販売しているときに、人気があるのはやっぱりフランスやイタリアやスペインで、ドイツは二の次。

確かにこれらの国も大好きだけど、ドイツもファーストチョイスに入ってほしい!

ということで、いつまでドイツにいるかは分からないですが、ドイツ旅の魅力をもっと多くの人に知ってほしいと思っています 💡

あと滞在中に応援チームのシャルケ04が、なにかタイトルを取ってくれたら最高に幸せです!!

お問い合わせフォーム

何かございましたら、お問い合わせフォームまたはTwitter、またはInstagramにてお問い合わせください。

  • 恐れ入りますが運営の都合上、観光や移住相談などは基本的にお受けしていません。
  • 育児中のため、ブログに関わる時間が十分とれていません。お問い合わせいただいた場合でもご返信できないこともございますので、あらかじめご了承ください。
  • InstagramのDMは通知が来ないので、より確認が遅くなる場合がございます。
レビュー・広告をご検討のお客様へ
  • 当サイトはドイツ関連を中心とした雑記プログです
  • 最大月間PVは26万弱
  • 訪問ユーザーの多くは20~30代、40代以降のユーザーにも訪問いただいています
  • 9割が検索エンジンからの流入です
レビュー記事について
  • SEOに強い記事を作成します
  • 写真を多く載せ、扱い方や内容を細かく分かりやすく説明します
  • SNSでシェアします

インターネットジャンキーなので、ヨーロッパ滞在用や日本への一時帰国用のSIM・レンタルWIFIのレビュー依頼など歓迎です(ステマはできませんので、メリット・デメリットは実際に使用した感想を記事にします)

また、お問い合わせをいただいた際は送信者のIPアドレスを受信します。

誹謗中傷などの名誉毀損、そのほか迷惑行為があった場合はプロバイダに通報や専用の窓口に相談させていただきます。