【リンツ】ドイツでも日本発リンドールさくら&クリームが発売!

記事によっては広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品やサービスなどを購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。発生した報酬はサイトの運営費として利用させていただきますが、不利益を生じるような誇大表現等はしないことをお約束します。


Warning: Undefined array key 4 in /home/tabishita3/tabigashitaijinsei.jp/public_html/wp-content/themes/sango-theme-child/functions.php on line 46

Hallo! チョコレート大好きAnn(@Ann01110628)です(=゚ω゚)ノ

本日は日本でも人気の高いスイス発のチョコレート『Lindt』(リンツ)のお話。

「リンツってドイツのチョコレートじゃないの!?」ばりに、ドイツのどこのスーパーでも販売していますし、直営店も大きい都市には必ずあります。

Ann
Ann

アーヘンに工場があってそこで作ってるよ!アウトレットも併設。

しかし2022年に春限定で”世界初”のさくらフレーバーのチョコレート『リンドール さくら&クリーム』は日本のリンツ直営店のみの販売。

Ann
Ann

良いな~。私も食べてみたい~。

と思っていたら、今年リンツ・ドイツのダイレクトメールに「リンドールさくら発売するよ!」って書いてあるじゃありませんか~!!

さっそく買いに走ってきたのでご紹介します♪

世界初さくらフレーバーのチョコレートを食べてみた

2022年日本直営店の限定販売ではじまった「リンドールさくら&クリーム」。

ドイツで販売されたのがいつからかは分かりませんが、2024年の春は販売しております!

「リンドール さくら&クリーム」は、ストロベリーパウダー入りのホワイトチョコレートのシェルに、さくら風味のフィリング入り。口の中に広がるさくらの優雅でやさしい香りが春の訪れを感じさせる、至福の1粒となっています。

https://www.lindt.jp/contents/chocolat-cafe/28886/

さてさてお味はどんなものか。

上記は日本のリンツ公式サイトに載っていたリンドールさくら&クリームの説明です。ドイツ版も同じようなことが書かれていました。

食べる前にリンドールを切ってみると写真のとおり、ピンク色の可愛いフィリングが出てきました。

Ann
Ann

いいね~さくらっぽい

食べてみると…ふわっとほのかに”さくら風味”しますね!とても繊細な味。

まわりのストロベリーパウダー入りのホワイトチョコレートも美味しいです。

とても春が感じられるチョコレートでした💡

ドイツでリンドールさくら&クリームを買える場所は?

ドイツ全国のリンツ直営店(Lindt Shops)とオンラインストアのみ

そして販売方法はPick & Mix(量り売り)のみです。

季節限定発売なので、在庫がなくなり次第終了だそうです!

Ann
Ann

2024年現在は4,69 €/100g。2019年は3,50€とかだったから値上がりしたね~

Ann
Ann

いまカカオの値段の高騰化がやばいらしい

買いに自分の街のリンツショップに行ってきましたが、明らかに他のフレーバーと比べてさくらフレーバーが売れていました!

ちなみにリンドールの抹茶もドイツだと全国のリンツ直営店(Lindt Shops)とオンラインストアでのみ購入可能です。

こちらも同じくPick & Mix(量り売り)のみ。

Ann
Ann

アーヘンのリンツのアウトレットで一度だけ抹茶のリンドールの袋入り(大容量)を買ったことがあるが、次に行ったときはなかった…。

公式サイト:lindt.de

終わりに

以上、ドイツでも『リンドール さくら&クリーム』が買えたよ!というご紹介でした。

桜は私の一番好きな花でもあるので、桜にまつわるものがドイツでも焦点を当てられるのはとても嬉しいです。

また、日本のリンドールには春にさくらフレーバーが出ていると知って食べてみたかったので、それも体験できてHsppy!

ご興味のある方は食べてみてくださいね💡

それでは(=゚ω゚)ノ